そもそも糖質制限って?

白米、パン、麺、イモ類などの炭水化物の中には糖質が含まれています。
糖質は身体の中でブドウ糖に分解され、血糖値が上がります。
この時に膵臓から分泌されるのがインスリンです。
インスリンはブドウ糖の筋肉内の取り込みを促進、血糖を一定に保つ働きをしています。
血糖値が急激に上昇した場合、インスリンも沢山分泌されます。
しかし、インスリンは余っているブドウ糖は中性脂肪に変えます。
ということは、体脂肪が増えてしまいますね。
インスリンの分泌を増やさないために、急な血糖値の上昇を避けなければいけません。
糖質の摂り方を気を付ければ良いのです。

糖質を控える食事は、ご飯やパンが大好きな方には辛いかもしれませんが、お肉など動物性タンパク質やカボチャやイモ類、根菜以外の野菜食べられるので、食事制限と比べるとかなりストレスは軽減されそうです。
お酒はビールは糖質を含むのでNGですが、ワインはOK。681d82a59788fa4bc3077d4be9dfc3f4_s

しかし、極端な糖質制限はおすすめ出来ません。
糖質を急激に減らすことでカラダが冷えるからです。特に女性にとって冷えは大敵です。
急激に糖質を制限するのでなく、まずは間食をやめる。ご飯・パンの食べる量をへらす。(お代わりしないなど)
ちょっと意識して適度におこなってみましょう。