糖質制限ダイエットが人気?

糖質制限ダイエットとは、白米やパン、麺類、いも、果物などに含まれる糖質を制限し減量することですが、ダイエット目的以外にも生活習慣病の予防・改善のためにおこなう人も増えています。

509de29c7d32d41f71472cbce6e1f4a9_s

なぜかと言うと、食事の時にお米などの炭水化物を食べることで体内の血糖値が上昇します。
もっと細かく説明すると、食事で摂取した糖分が血液中に取り込まれ、ブドウ糖が増えます。その時にインスリンが分泌されます。
インスリンは体内に血糖を取り込みエネルギーとして貯蓄、肝臓や筋肉でグリコーゲンに合成されるのを促進、血糖値の上昇を抑制する働きがあるのです。
その他に余分なブドウ糖を中性脂肪に変える働きもあり、たくさん糖質を摂取すると脂肪が増えてしまうのです。

お菓子やケーキなどに多く含まれているのは勿論ですが、ビールや日本酒などのアルコールにも含まれていますので注意が必要です。
どうしても白米が食べたい方は、食べる量を減らす、またはごはんに混ぜて炊くタイプの『こんにゃく米』など低糖質タイプのモノを利用する。
ビールを飲みたい方は糖質オフの商品を活用するなど、上手に工夫すると良いでしょう。
過激な制限は体に負担をかけることもありますので、正しい糖質制限をおこなうようにしてください。