af9920062636l
乾燥肌 化粧品の口コミはリアルコスメ
 

糖質制限を行うことで一番のメリットは、摂取カロリーを気にすることなく食べることができることです。

 

特定の食品ばかりを食べるダイエットは、体重を落とすことはできますが、体に必要な栄養が足りなくなり体脂肪の燃焼に必要な筋肉量も減ってしまいます。

 

また、我慢することで、体が必要な栄養を求めた飢餓状態になってしまうため必要以上に脂質や糖質を取り込んでしまい、結果的にリバウンドを起こしてしまいます。
ご飯やパン、麺類などの炭水化物を控え、肉や魚、卵や豆腐などの豆類を使った食品を主食にしたこのダイエット法がリバウンドしにくい理由は、糖質や砂糖などが多い食品を食べていないだけで、それ以外は食べても大丈夫なため、体も飢餓状態にならずに必要以上に取り込もうとはしないからです。
デメリットとしては、炭水化物を摂取を控えることで、糖質不足になり体に力が入らなかったり、脳の回転が低下したりしてしまう場合があります。

また、長期間続けると心筋梗塞や乳がんのリスクが増加するとも言われています。
このダイエット法は、炭水化物を過度に控える方法のため、効果が期待できるのは、BMIが25以上の肥満の方だと言われており、BMI25未満の場合は思ったよりも効果が出ない場合があります。